Adaptive Optics Lens 波面コントロールレンズ、ミラー

世界初、透過型アダプティブレンズ

透過型で小型のアダプティブレンズ。高出力レーザーシステム内での実績も多く、波面補正による焦点サイズの最小化だけでなく、パッシブな波面コントロールも可能。

製品特徴


  • 透過型波面波面コントロールレンズ

    小型に製造され、組込みに最適な波面コントロールデバイス。顕微鏡対物レンズにダイレクトに取り付けも可能な形状になっています。


  • 焦点可変液体レンズ

    マシンビジョンに最適な液体レンズ。対物レンズと組み合わせて、簡単に焦点を高速可変できます。垂直だけでなく、水平方向にも使用が出来ます。コントローラー内蔵でTCP/IPでダイレクトにコントロールが可能です。


  • 波面センサー

    同社のAOシステムに簡単に組み合わせて使用が出来るシャックハルトマン方式の波面センサー。<1kHzの高速モデルもあります。


  • 高出力用デフォーマブルミラー

    HilaseやLLNL等、世界有数の高出力レーザー施設で長年使用されているデフォーマブルミラー。最大20cm角のデフォーマブルミラーまで出荷実績があります。


  • ピエゾコントローラー

    同社のAOレンズ、デフォーマブルミラー用のコンパクトコントローラー。


  • 波面コントロールソフトウエア

    ソフトウエア内で簡単に波面をコントロール可能。波面センサーと組み合わせることでクローズドループが可能で、AOシステムが構築できます。

仕様

アパチャーサイズ 10-25㎜
ミラーサイズ 10mm – 200mm
ミラーコーティング metallic or dielectric (up to R>99.99%, high damage threshold)
センサーサイズ 11.34mm x 7.13mm
カメラインターフェース USB3
カメラスピード < 1kHz

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

ページトップ