オーテックス特性光学部品シリーズ 高出力対応光学部品

ご用途にあわせた多彩な誘電体多層膜コーティング技術

高出力レーザーの激戦区であるリトアニアで、主にレーザー加工やプラズマといった高出力・短パルスの用途向けに培ったコーティング技術をふんだんに詰め込んだ光学部品です。国内の多数の高出力レーザーを使う研究機関において、多くの実績を残しています。

製品特徴


  • 仕様によって4点のコーティングを使い分け

    Altechna社では、仕様やご用途によって電子ビーム蒸着、イオンアシスト蒸着、マグネトロンスパッター、イオンビームスパッターを使い分けています。それぞれのメリットを生かした光学部品を提案可能です。


  • 耐久性試験を実施

    理論上高出力を謳っていても、実測していなければ何の証拠にもなりません。Altechnaでは、可能な範囲で研究機関に依頼し、損傷閾値テストを行っています。特にPBSは、10J/cm2以上の耐久性を実測で証明しています。

仕様

波長範囲 266 – 2100nm
損傷閾値 20J/cm2 at 20nsec, 20Hz(製品による)
サイズ ハーフインチおよび1インチ(2インチ以上も作成可能)
ページトップ