焦点可変レンズ TAG Lens2.5-OC

世界最速クラス 焦点可変レンズ

TAGレンズはコントローラーから、中の液体に60kHzから最大1MHzの超音波をかけることにより、非常に速いスピードで一定の周波数で共振させられ、レンズの中心部分はダイナミックな濃度変化を起こします。
画像やレーザーはTAGレンズを通過するとき、その濃度差から屈折率変化が引き起こされ、結果、焦点距離が高速で変化させることができます。
メカニカルな動きは一切なく入力電圧と共振周波数のコントロールのみで焦点が高速で変わります。
深さのあるサンプルを顕微鏡やCCDカメラにて観察する場合に力を発揮します。
また、レーザー加工で凸凹の対象物にマーキングや切断、穴あけなどには煩わしい光学系の調整が必要なく済みます。

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

ページトップ