1LA- PSDアレイ

メーカー:
Sitek
カテゴリ:
アプリケーション:

3D形状測定に最適なPSDアレイ

1 次元 PSD を 16 個並べた PSDアレイは、単一のスポットではなく、レーザーラインまたは複数の光スポットを使用することにより、特定の位置の高さだけでなく、照明されたオブジェクトの輪郭に関する情報も収集できます。
高速3D輪郭測定やカンチレバーなどの平行移動物体の測定などのアプリケーションに適しています。

Sitek社について

PSD(ポジションセンシングディテクター)でおなじみのシーテックは1976年より、数々の製品を発表しています。リニアリティ、分解能、応答性など、他が追随しえない性能をもつPSDは世界各国で、特に精密計測分野においては多数使用されています。1軸、2軸、サーキュラータイプはもとより、演算回路アンプが内蔵された手離れの良いSPCシリーズなどもあります。新登場のシーポス(SEEPOS)は高速演算回路を内蔵したドライバーで各種パラメーターも設定可能となっています。

製品特徴

  • Sitek独自の迷光除去機能内蔵

    迷光条件下でも高いパフォーマンスを維持するために、迷光による速度と直線性の低下を排除する特許取得のSitek独自の設計で迷光除去機能を内蔵。

  • わずか21,6 mmx 15,0 mmのパッケージサイズ

    パッケージのサイズを最小限に抑えるために、1,27 mmのピンピッチとなっております。保護ウィンドウを備えた34ピンのDualインラインタイプのセラミックパッケージに組み込まれています。

  • ご用途に応じてカスタマイズも可能

    PSD標準品をベースに他のサイズや、異なるセグメント数での設計、UV、YAG用等の対応も可能です。SMDパッケージの対応も可能です。

仕様

model 1LA16 2,5_SU89
PSD数 16素子
有効受光面サイズ 2.5mm × 0.39mm
対応波長 400-1100nm
応答速度 70nsec

ダウンロード資料

  • ダウンロードするには下記の情報を入力してください。

    貴社名* 必須
    所属
    氏名* 必須
    電話番号
    メールアドレス* 必須

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

応用例

PSDアレイが可能とする高速3D輪郭、平行移動対象物測定

PSDアレイは、三角測量技術を用いることによって、単一のスポットではなく、レーザーラインまたは複数の光スポットを使用することにより、特定の位置の高さだけでなく、照明されたオブジェクトの輪郭に関する情報も収集できます。PSDアレイのパフォーマンスが100 ns以下のそれぞれのPSDの立ち上がり時間で高速動作用に最適化されているとともに、16個のPSDすべての情報を得ることによって、高速3D輪郭測定およびカンチレバーなどの平行で移動する対象物の測定で、有効となります。

この製品についてお問い合わせする

お問い合わせ製品名
貴社名* 必須
所属
氏名* 必須
メールアドレス* 必須
電話番号* 必須
お問い合わせ内容* 必須
ページトップ