オプトメカニクス HAAS Laser Technologies 高出力レーザー用オプティクスマウント

HAAS Laser Technologies Inc.社について

レーザー出力がますます大きくなり、ファイバーレーザーなどは~100kW程度のものも数多く 加工用途等に使用されています。加えて、加工精度の向上やタクトタイム短縮化も必要となり、ビーム品質の検査におけるビームプロファイルの測定が大変重要になっています。ハースではそれらのご要求にきめ細やかに対応すべく、インラインで使用できるビームプロファイラーを極低出力より高出力用まで数多くの機種を揃えています。また、高出力レーザー使用時に発生する熱レンズ効果を補正するレンズシステム(TLC)や、レーザーデリバリーヘッドなども取り扱っています。

利便性・保守性に優れ、汎用性の高いモジュール設計!

全ての光学部品がモジュール化されているため、この光学モジュールの組み合わせで、レーザー加工のシステム構築やカスタマイズが可能です。高出力アプリケーション用に水冷マウントなどをご用意しています。レーザーパワーやビーム径に応じて、有効径19、25、38、50 mmの各サイズからお選びいただけます。

製品特徴


  • キネマティックレーザービームベンダー BBK

    この光学モジュールは、ビームを直角(90°)に曲げるために使用されます。80TPIのねじを備えた独立した±2度の直角ミラー調整機構により、正確な微調整が可能です。また、光学モジュールは、アライメントに影響を与えることなく、取り外しや交換を行うことができます。水冷用やインターロックのオプションがあります。BBK-19にはφ25 mmまたはφ1″のミラー、BBK-25にはφ1.5″のミラーが組み込まれます。


  • キネマティックレーザービームスプリッター BSK

    この光学モジュールは、入射ビームを2方向に分割するために使用されます。透過ビームとこれと直交する方向に進行するビームに分けられます。内部のハーフミラーの厚さを考慮し、透過光の横変位が最小化されるように設計されています。


  • ビームスイッチングユニット BSU

    この光学ユニットは、内部にビームベンダーを含み、ビームを2方向(透過とこれに直交する方向)に切り替えて伝搬させるために用いられます。80TPI調整ネジを備えたキネマティックミラー補正機構により、正確な微調整が可能です。また、光学モジュールは、アライメントに影響を与えることなく、取り外しや交換を行うことができます。手動と電動(空気圧式、電磁弁制御)があります。

ダウンロード資料

  • ダウンロードするには下記の情報を入力してください。

    貴社名* 必須
    所属
    氏名* 必須
    電話番号
    メールアドレス* 必須
  • ダウンロードするには下記の情報を入力してください。

    貴社名* 必須
    所属
    氏名* 必須
    電話番号
    メールアドレス* 必須
  • ダウンロードするには下記の情報を入力してください。

    貴社名* 必須
    所属
    氏名* 必須
    電話番号
    メールアドレス* 必須

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

この製品についてお問い合わせする

お問い合わせ製品名
貴社名* 必須
所属
氏名* 必須
メールアドレス* 必須
電話番号* 必須
お問い合わせ内容* 必須
ページトップ