SUDシリーズ(Underwater) 水中UV-C光測定プローブ

水処理、飲料水、食品工業、食品衛生、医薬品製造などで、UV-Cを使った殺菌装置や処理槽内の任意の場所のUV-C放射照度(W/㎡, W/㎠)や照度(Lux)をダイレクトに測定できます。

標準のSUDシリーズの水中用プローブは水深40メートル(60psi)まで耐えられるように設計され、出荷前に全数耐圧検査されています。受光器の表面は使用時の水圧に耐えられるよう「WU」というクオーツを使ったディフューザーが使われています。光学フィルターはオプションで全てのフィルター間にOリングで封止しています。
また、標準のSUDプローブは長さ15メートルの強化ポリプロピレン防水ケーブルが付属します。筐体は陽極酸化アルミニウムで塩水に対する優れた耐食性があります。全天候型環境光測定プローブとしてもご利用できます。

International Light Technologies社について

インターナショナル・ライト・テクノロジーズ社は光計測機器のリーディングメーカーで、50年以上の経験を持ちます。ISO 9001:2008認証、ISO/IEC 17025:2005認定基準に準拠し、NISTトレーサブルな標準に合わせて校正された最高品質の製品と、校正サービスを校正証明書付きで提供します。殺菌装置内の測定などにベルトコンベアーに載せて測定できるタイプやワイヤレスでデータが送信できるタイプ、また、内視鏡、光ファイバー用の照度計も用意しています。

製品特徴


  • NISTトレーサブル、世界最高精度の光測定器

    計測器は精度の維持管理が最も重要です。ILT社の全ての製品はILT社で校正を行っています。メーターは電気的校正、受光器は光学的校正をそれぞれ行います。NISTトレーサブルな校正証明書付きです。ISO17025認定(UKAS認定)の校正サービスと校正証明書を提供します。また校正証明書にilac・MRA、PJLAの標章が記載されておりますので、トレーサビリティチャートは不要です。以上のようにアフターサービスが整っているため定期的校正により、安心して品質管理用や研究・開発用などにお使いいただけます。またこのプローブを使った学術論文が雑誌Natureに掲載されました。夜間人工光が、魚に与える影響を調べる為、照度測定用に利用しています。


  • アプリケーションに合わせた豊富なオプションやカスタマイズが可能

    幅広いアプリケーションに対応する為、UVから可視域まで幅広い受光器やフィルターを用意しておりますので、UV-Cの測定に限らず、UV-B、UV-A、可視域の特定波長域(広帯域、狭帯域)での照度測定が可能です。ケーブル長は最大180メートルまで可能です。メーターはポータブルのものからPLC接続、WIFI接続などインラインでのマルチモニタリングや装置組み込みなどのカスタマイズが可能です。


  • 多種多様な水中モデル対応可能

    ILT社の提供するほとんどのプローブで水中プローブ対応が可能です。

仕様

受光器寸法 60㎜ x φ42㎜
ケーブル長 15メートル

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

この製品についてお問い合わせする

お問い合わせ製品名
貴社名
所属
氏名* 必須
メールアドレス* 必須
電話番号
お問い合わせ内容* 必須
ページトップ