SEEPOS 高速信号処理システム SEEPOS(デモ機あり)

PSDのための使いやすく高速信号処理システムSEEPOS

幅広い多くの位置検出のご用途において、Sitek社の使いやすい高速信号処理システムSEEPOSは、その性能を発揮します。
SEEPOSは1 MHzで16ビット超高速A/D変換機能や、その使いやすいソフトウェアによって、PSDの評価に最適なシステムとなっております。
また、2019年より正式にリリースされたSDKによって、独自のソフトウェア開発を容易にします。
※ご希望の際は下記お問い合わせフォームより”デモ希望”とお書きの上、ご連絡ください。

Sitek社について

PSD(ポジションセンシングディテクター)でおなじみのシーテックは1976年より、数々の製品を発表しています。リニアリティ、分解能、応答性など、他が追随しえない性能をもつPSDは世界各国で、特に精密計測分野においては多数使用されています。1軸、2軸、サーキュラータイプはもとより、演算回路アンプが内蔵された手離れの良いSPCシリーズなどもあります。新登場のシーポス(SEEPOS)は高速演算回路を内蔵したドライバーで各種パラメーターも設定可能となっています。

製品特徴

  • 使いやすいソフトウェア

    セットアップも容易で、オリジナルソフトウェアで各種パラメータを見ながら、Bias 電圧 アンプ Gain, パルス変調等の調節が可能、様々な分析機能も完備しております。

  • 超高速A/D性能

    1 MHzでの16ビットA / D変換とフルスピードUSBデータ転送が可能という最高のパフォーマンスを提供します。

  • C++、LabVIEW対応のSDKをご提供。

    SEEPOSのSDKはC++、LabVIEW環境下にて、RAWデータを抽出することによって、信号の詳細情報を取得することができ、独自のソフトウェア開発を容易にします。

  • 相性抜群のマウントホルダー付きPSD

    SEEPOS に最適な D sub9pinコネクタが付いているマウントホルダー付き PSD をご用意。

仕様

Model SEEPOS
計測可能素子 1素子
アナログパート
入力フォトカレント 50nA – 5mA
ゲイン 1000V/A 50000V/A
デジタルパート
A/D変換 16bit
光源トリガー周波数(kHz) DC-250kHz
インタフェース USB2.0

ダウンロード資料

  • ダウンロードするには下記の情報を入力してください。

    貴社名* 必須
    所属
    氏名* 必須
    電話番号
    メールアドレス* 必須

注意事項

※商品のデザイン、仕様は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。詳細は各営業担当までお問合せください。

応用例

Sitek社製PSDが可能にする様々なアプリケーション

非接触計測による製造プロセスにおける厚みコントロールや、アライメントや表面、形状計測、振動検査、変位センサー、ビームアライメント用、光学系品質管理、AFM 、 ESM 、 MEMS ミラーの検査や、外部共振器型レーザーのグレーティングのチューニングや宇宙関連では太陽センサー、半導体関連ではステッパー、産業用ロボットの計測用など様々な分野で利用されております。

この製品についてお問い合わせする

お問い合わせ製品名
貴社名* 必須
所属
氏名* 必須
メールアドレス* 必須
電話番号* 必須
お問い合わせ内容* 必須
ページトップ