OXXIUS

OXXIUS社について

オキシャスDPSSレーザーは共振器から倍波結晶までオプティカルコンタクトにより一体化された構造で作られています。これによりローロスで効率の良い、安定度が高くビームプロファイル(M2<1.1)のきれいな単一周波数レーザーが実現されました。同クラスサイズでは最大の出力500mW(@532,561nm)が得られます。半導体レーザーも各種波長が用意されており、また、出力の選択肢も広く重畳変調も可能です。また、多波長出力可能な(~6波長)コンバイナータイプも取り揃えています。

注目の動画

ページトップ